Chekipon BLOG  
ログイン

修理実績 3

2010年07月02日11:36:18





修理実績・・・というほどでもないのですが

HDDが壊れて、交換修理です。

やっぱり一番多い事例です。



今日は修理のときに何持って行ったらええの?

というご質問にお答えします。(だれもしてないってか?)



今回はFUJITSUのデスクトップで説明します。



上の画像をご覧くださいませ~。

画像に写ってるものです。



まず、

パソコン本体(当たり前ですな)



モニターは?

はい、後ろを見てください。





お使いのモニターが青い部分のような15ピンの端子でつながっているものならいりません。

青い部分の上の白いところ、こちらはデジタル端子です

このパソコンのように二つ両方ついている場合は

モニターは必要ありません。



が、白いデジタル端子のみのパソコン、または専用のモニターの場合はモニターも一緒にお持ちください。





次に、

リカバリーメディアです。







FUJITSUのデスクトップパソコンの場合こんなパッケージになってます。

メーカーにより異なりますが

大体リカバリーって書いてあります。

あと、アプリケーションって書いてあるのも持ってきてください。



これがあるのとないのでは全然作業が違います。

ない場合は別途5,250円頂きますので、必ず持ってきてください!



ノートパソコンの場合(また後日記事にします)はHD内にリカバリー領域がある場合も多いので

必ず付属しているものではありません。

付属している場合には必ずお持ちください。





次に

OfficeのCDです。





インストールしなおすのに必要になりますので

Officeインストールされたモデルの場合はお持ちくださいね。





そして、おまけ画像です



こちらは、今までこのパソコンに入っていたHDDです。

新品と交換したので、こちらはお客様に返却します。

壊れているとはいえ、大事な個人データーが詰まっていますので

お客様のほうで保管しておいてください。



以上が修理に必要なものになっています。

参考にしてくださいね。



あ、電源ケーブルは大体いけますので大丈夫です。





















認証:    うさぽんは何人?