Chekipon BLOG  
ログイン

パソコンで人と人をつなぐプロジェクト

2011年04月11日11:53:00




個人的に細々とは義援金や支援物資などで被災された方への支援をしてるPC-Fit一同ですが

やっぱり
何かできることはないか・・・と考えました。

10日付のウェーブ21さんの紙面にも掲載させていただきましたが
パソコンを支援物資として必要とされている被災者の方に送ろう!ということになりました。



被災地復興支援の広告はこちらです。

ちょっと表示の都合上、細かくてすいません。

おうちに眠っているノートパソコンはありませんか?

メンテナンスをして起動するパソコン(輸送の都合上ノートパソコンに限ります)
を、野洲市社会福祉協議会を通し、被災された方でパソコンを必要とされている方にお届けすることを支援とさせていただきます。



送らせていただくのは、このプロジェクトに共感していただいた方からご提供していただいたパソコンです。

メンテナンスの作業、リカバリー、清掃、梱包をPC-Fitでは支援とさせていただきます。


ご提供していただいたパソコンは、支援としてのみ利用させていただきますので
当店の営利を目的としては利用いたしません。

野洲市社会福祉協議会の方で、パソコンを必要とされている方に届けていただくことになっております。

新しいパソコンを買ったので、XPのノートがあるけど~ほとんど使ってない~とか

子どもが使っていたパソコンが家にあるねんけど~

とかいう方はおられないですか?

また、PC-Fitではこんなことしてはるねんて~って
周りの方に広めていただけるとたいへんありがたいです。

何かしよう
何かしたい!

っていう気持ちになってしまうほどの被害でしたよね。

自分に何ができるだろう?

きっとみなさん心の中でおもっておられると・・・。

もし、パソコンを提供することで支援になるなら、どうぞ協力してください。

メンテナンスされたパソコンは、ご提供していただいた方のメッセージと、メッセージ入りの壁紙で
届いた方に気持ちを伝えられるようになっています。

詳しくは、PC-Fitまで電話かメールでお問合せください。

また、合わせてメンテナンス作業をしていただけるボランティアさんも募集しています。
こちらのほうは、メンテナンスが必要な物資が集まってからの作業になりますので
全員にお願いできるかはわかりませんが・・・。
ご興味のある方は、一緒にお問合せください。

よろしくお願いします。


パソコンで人と人をつなぐプロジェクト
PC-Fit
代表 福井喜教  村松政和 中江亜希子


認証:    うさぽんは何人?